低評価サイトの共通点とは?

期待ハズレのサイトだったと言うことです。
期待に胸を弾ませて入会してみたけれど、思っていたのとは違うと感じてしまえば低評価になるわけです。

アダルトサイトには、色々なジャンルを幅広く取り扱っているサイトから、偏った性癖に特化したニッチなサイトまで様々です。
また、配信動画数や更新頻度、新作や旧作の割合などサイトにより全然違ってきます。

公式サイトを見ただけでは、気づかない部分も多く、入会してみて初めて分かることもあります。
ニッチなサイトであれば、公式サイトを見ただけで、どのような作品を取り扱っているのか簡単に分かりますが、何に特化しているのか分かりづらいサイトも存在します。

また、色々なジャンルを幅広く取り扱っているサイトが複数ある場合は、その違いを容易には見分けることができません。
幅広く取り扱っているサイトだと思っていたら、実はニッチサイトだったと言うこともあります。
例えば、エッチな4610エッチな0930がその典型です。
作品の流れが『インタビュー → 前戯本番 → 中だしフィニッシュ』にこだわり抜いています。もはやそれしかないサイトなのです。

そのようなサイトと知らずに入会して、自分の性癖と違っていれば、低評価になります。
低評価を受けてしまうサイトの多くは、このような受け取り側にしっかりと伝わる広告を打てていないことが原因だと言えます。
ですが、このジャンルが大好きな方には最高のサイトで高評価に変わります。
また、コンテンツ自体の魅力が少ないサイトも存在します。配信動画数が少ない、更新頻度が少ない、旧作ばかりで画質が悪いなど、色々あります。

低評価サイトの共通点は、『公式サイトの表現不足』『サイト自体の魅力が少ない』この2つだと言えるでしょう。

では、どうすれば期待通りかそれ以上の満足感が得られるサイトに入会できるのでしょうか?

それは『どんなサイトかを事前に知る』このたった1つだけなんです。
そのために、比較サイトの『評価・比較レビュー』があるのです。
サイト管理者の主観や性癖によって様々な捉え方がありと思いますが、全然違うことを記事にしていることは無いと思います。
また、その記事を読むことで知識を深め、自分で判断できるようにもなってきます。
そして、自分の求めているサイトを見つけることができるのだと思います。

FAQ(よくある質問)トップへ戻る。

コメントは受け付けていません。